キレイな白い首を保つために!首の美白ケアの対策はどうすればいいの?

キレイな白い首を保つために!首の美白ケアの対策はどうすればいいの?

キレイな白い首を保つために!首の美白ケアの対策はどうすればいいの?

 

人によって日焼けしたくない場所というのは様々ですよね。腕を出す方は腕を焼きたくないでしょうし、脚の露出が多い方は白い脚を保ちたいものです。そして意外と多いのが首の美白ケアに気を付けている女性なんですよ!

 

首というのは結構露出している部分ですし、人目にもつきやすいです。襟ぐりの大きな服を着ているときは丸見えになりますし、ネックレスを付けているときなどは人の視線が集まりやすい場所でもあります。

 

白くて滑らかなキレイな首ならいいのですが、変に焼けてしまっていたり、まだらになってしまっていると悪目立ちしちゃいますよね〜。しかし、後ろ首なんて気付かない間に焼けていることもありますし、結構面倒なのが首の美白ケアなんです。

 

手っ取り早くできる美白ケアが理想ですが、効果が無くては意味がありません。なので、今回は時間のかかる首の美白ケアと、時間のかからないケアの違い、それぞれのメリットデメリットを紹介していきましょう。

 

 

■地道にコツコツ!時間のかかるケア

 

コツコツとしたケアとしては美白に効果的な食べ物を食べるのがおすすめです。ビタミンCが日焼けに効果的というのは有名な話ですが、焼けてしまった肌を回復するのに向いているだけで、予防としては意味がないと思っている方は多いんです。しかし普段からビタミンを取りいれたり、カロテン、コラーゲン、アスタキサンチンなどを摂取するのは日焼け対策になるんですよ!

 

もちろん、焼けてしまった首を白くするのにもビタミン等の栄養素は効果的なので予防と治療どちらにも効果アリです!

 

 

■即効性!時間のかからないケア

 

即効で美白の首を目指すのであれば、まず首の紫外線ブロックから始めましょう。最近ではネックカバーやUVネックなど首の紫外線焼けを防止するグッズもたくさん発売されています。これはつけるだけなのですぐに実行できますよね。

 

また日焼け止めを塗るというのも効果的な方法です。日焼け止めって顔に塗るイメージが強いかもしれませんが、首の美白ケアを気を付けている方は必ず首や鎖骨などのデコルテ部分にも塗っています。これもお手軽で効果的な方法ですよね。

 

 

■美容成分を直接肌に与える方法

 

食事にも気を付けているし、日焼け止めもネックカバーも利用してるけど、どうしても焼けちゃう!という方には直接肌にビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸ナトリウムを与えるパックがおすすめです。

 

貼るタイプのシートパックでもいいですし、クリームパックもおすすめです。特に最近人気なのがクリームパックの『メイミーホワイト60』です。塗ってから60秒待って流すだけでくすみが消えますし、美白成分やメラニンの生成を抑制する成分もたっぷり配合されているんですよ♪