顔の日焼け対策はどうしたらいい?美白のために気を付けるべきポイント!

顔の日焼け対策はどうしたらいい?美白のために気を付けるべきポイント!

身体の中で日焼けが気になる場所といえば、やっぱり顔ですよね!露出している部分なので嫌でも日が当たりますし、覆ってしまうわけにもいきません。でも一番人目に付く部分でもあるので焼けてしまうと気になっちゃうんですよね〜。

 

今のトレンドは美白なので、日に焼けるのは嬉しくないですよね。かといってずっと家に居ることも不可能ですし、休日に出掛けなくても通勤時、通学時には必ず日に当たってしまいます。どうしたって日に当たるのであれば事前の対策が重要になってきますよね!

 

なので、今回は顔の日焼け対策をどうすればいいのか?美白のために気を付けたいポイントを紹介していきましょう。

 

 

■日焼け対策の定番!やっぱり日焼け止めが有効?

 

日焼け止め対策といえばやっぱり日焼け止めですよね。でも日焼け止めっていろいろあり過ぎてどれを選べばいいのか迷っちゃいますよね?まず日焼け止めには「SPF」と「PA」という基準があります。「SPF」は日焼けやシミを防ぐ力のことで「PA」はしわやたるみを防ぐ力のことなので、この数値が大きいほど防御力が高いということになります。

 

しかし高ければいいということでもなく、数値が高いものはそれだけ刺激も強いので肌トラブルが起きやすくなります。またジェルタイプやクリームタイプ、ミルクタイプ、パウダータイプなど種類もたくさんあるので、自分の肌に合ったものを選ぶ必要があるんです。

 

それぞれに特徴がありますが、メリットデメリットもあり、ねっとり感があるものは落ちにくいけれど肌に刺激が強く、サラサラしているものは刺激が少ないけれど汗ですぐに落ちてしまいます。敏感肌の人はあまり刺激の強いものは使えないので、何度も塗り直したり、ファンデーションでカバーする必要がありますね。肌に合えば良いですが、誰でも万能に使えるというわけでもないようですね。

 

 

■日傘&帽子

 

日焼け止めじゃあイマイチ安心できないという方には日傘や帽子がおすすめです。最近ではUVの商品も多いので日傘&防止で紫外線カバーすればかなりのダメージを防げますよ。

 

しかし、遊びに行くなら日傘と帽子でも問題ありませんが、仕事先に日傘と帽子はNGですよね?営業や配達の仕事をしている人は日傘なんてとても使えません。帽子も髪型やファッションによってはかぶれないことも多いですよね。TPOを考えなければいけないことが日傘と帽子の欠点でしょう。

 

 

■直接肌に美容成分を与えて事前ケア!

 

日焼けによるシミやそばかすをというのは、紫外線によってメラニン色素が沈殿してしまうのが原因です。しかし事前にメラニンの生成を抑制する成分や、紫外線をカバーする成分が肌にあれば日焼けを防ぐことができるんです。

 

抗酸化作用の強い成分を与えたり、ビタミンやカロテン、ポリフェノールの多い食品を食べることは日焼けを防ぐ近道なんですよ。

 

特に顔の日焼けを防ぎたい場合はクリームパックの『メイミーホワイト60』などがおすすめです。このクリームパックはくすみや毛穴の黒ずみを落とすクリームなのですが、メラニンの生成を抑える効果や、シミやそばかすを防ぐ効果があるので日焼けの対策には持って来いなんですよ♪